FC2ブログ

[清水春日] 韓国〜弾丸〜旅行日記(6)

空窓から観るソウル


 店長の小池です。
 ソウルへの玄関口と言えば、仁川空港または金浦空港ですね。

 弾丸であっても、それなりのお土産やら現地のグッズやらをバッグに詰め詰めで帰ることがあるでしょう。

 ソウル駅で事前の搭乗手続きと出国審査を受けられることを知り、試してみました。これのいいのは、手荷物の預け入れも出来てしまうので、軽装でギリギリまでソウル市内の観光やショッピングが出来るところ、でしょうか。

ソウル駅構内チェックインカウンタ

 ソウル駅地下2階のチェックインカウンターです。ここで搭乗手続きが完了しますので、あとは搭乗時間に間に合うよう、仁川空港までの直通列車A'REXの予約をすればOKです。
※ A'REXの予約が無いと登場手続きが出来ないようです。
※ 列車の予約カウンターでは、日本が通じませんでした。

ソウル駅構内搭乗口

 ソウル駅構内にあるチェックインカウンターへの連絡通路がこちら。途中に美味しいあんぱんのお店有り(笑)。A'REX乗り場は何と「地下7階」です。


 今回は下調べもほとんどしていかなかったので手続きが判らず、搭乗手続き完了まで1時間もかかってしまいましたが、次回は切符も韓国語でしっかり話して購入出来るようにしたいと思っています。


★聞き取れる!ネイティブに通じる!
すみやの韓国語会話レッスンは、こちら→→→



駐車場完備
音楽教室・英語教室・練習スタジオ・管楽器修理
●すみやグッディ●
♪おとサロン清水春日♪



静岡市清水区春日1-4-15(ロリエさん筋向かい)
TEL 054-353-3588
営業時間 10:00〜22:00

♪♪♪音楽教室体験レッスン実施中♪♪♪
★パソコン・スマホの方はコチラ★
ガラケーの方はコチラ

スポンサーサイト



[清水春日] 韓国〜弾丸〜旅行日記(5)

IMG_6761.jpg



 店長の小池です。韓国・ソウルの気温は既に氷点下となっているようです。

 ソウル市内の移動では人数が揃うとタクシーが安くて便利ですね。基本料金が3,000ウォン(320円くらい〜2015年11月末現在)でブンブン飛ばしてくれます(笑)。

 そんな中、「地下鉄に慣れよう、歩こう!」をテーマに地下鉄にチャレンジです。知らない土地を移動する手段をマスターすれば、旅も楽しくなるのではないかと考えたからです。行きたいところに、自分のペースで行けますからね!


 トップ画像は、「T-Moneyカード」と呼ばれるプリペイド式のICカードです。地下鉄もバスにも使えるカードだということですが、現金の支払いと比べて料金が安いことや、地下鉄〜バス間でも乗り継ぎが可能という便利なものです。

 「T-Moneyカード」はコンビニでも売っています。チャージは現金のみです。

IMG_6717.jpg
明洞駅では、チャージ待ちの列が出来ていました。
★日本語メニューもありますのでハングルがわからなくても大丈夫です。


IMG_6718.jpg
上部でICを読み取って、バーを押して通過します。


 ピッという音がするとバーが動く気になってしまうんですよ。その前で待っていると2度と通過出来ないので注意が必要です(笑)。実際、私は無人出口でこれに遭遇してインターホンを利用しましたが、オールジャパニーズで通したため恐らく気の毒に思ってくれたのか、そのまま通してくれました・・・。

 こんな時、ハングルでの受け答えが出来たらいいですね!

[PR] すみやのハングル教室はこちらから


駐車場完備
音楽教室・英語教室・練習スタジオ・管楽器修理
●すみやグッディ●
♪おとサロン清水春日♪



静岡市清水区春日1-4-15(ロリエさん筋向かい)
TEL 054-353-3588
営業時間 10:00〜22:00

♪♪♪音楽教室体験レッスン実施中♪♪♪
★パソコン・スマホの方はコチラ★
ガラケーの方はコチラ

[清水春日] これで決まり!アコースティックギター教本

fs720s.jpg


 ギターでもはじめてみようか・・・。


 きっかけは「ギターを知人から貰ったから。」「家の倉庫から、ダディのギターが出てきた。」「ギターをねだって買って貰った。」などなど。


 古いギターなら弦が切れていれば新しいものに張り替え、音叉をチューナーに替えピックも揃えて「さて、弾こう!」という段になって、「どうやって弾くんだっけ!?」。


こんな場面に遭遇した方もいらっしゃるでしょう。


 ギター弾ける人がそばにいれば聞くのが手っ取り早いわけですが、そうも行かないときに頼りになるのが「アコースティックギター教本」でしょう。


138997.jpg124507.jpg48348.jpg
※表紙画像は参考です。オススメしているわけではありません(^^;;)




 当店にも在庫しておりますが、これをいくつかの中から選ぶのが一苦労、という方も多いです。個人的感想ですが、DVDやCDの有無以外は、初心者の方にとってはそれほど大差が無いですね。


私が選ぶポイントとしてお伝えしているのは、


1. ぱらぱらめくってみて、嫌にならないような構成のもの
(見ているだけでお腹いっぱいにならない、文字が少ないのもポイントかな)

2. 字の大きさ、見やすさ
(本の見やすさは、個人差が大きいです)

3. 練習曲の中に、知っている曲があるかどうか
(知らない曲だと楽しく練習できませんよね)


です。参考にして選んでいただければ、きっと自分に合う物を見つけていただけるでしょう。


★お知らせ★

本だけ見ても、弾けるようにならないなーという方には 「親切でわかりやすい、恥ずかしくない」 アコースティックギターレッスン をオススメします。

どんなレッスンなのかは、実際に体験して確認してみて下さいね。

こちらが[アコースティックギター]レッスンのページです。



駐車場完備
音楽教室・英語教室・練習スタジオ・管楽器修理
●すみやグッディ●
♪おとサロン清水春日♪



静岡市清水区春日1-4-15(ロリエさん筋向かい)
TEL 054-353-3588
営業時間 10:00~22:00

♪♪♪音楽教室体験レッスン実施中♪♪♪
★パソコン・スマホの方はコチラ★
ガラケーの方はコチラ

[清水春日] 韓国旅行日記(4)

バラのソフト


 店長の小池です。

季節感のない(^^ゞ 旅行日記も4回目まで来ました。「継続は力なり」です。


今回はスイーツ特集ですが、店名を忘れてしまっているところもあり全てはご紹介出来ません(;。;)。

トップの画像は、明洞のアイスのお店で見つけたバラのアイスです。花弁を1枚1枚ていねいに貼ってその場で作ってくれます。

明洞で빙수


 明洞の「貢茶(공차)」。3Fまでものすご~く狭い階段で上がって、いただいたマンゴーのピンス(빙수)です。ゼリー、ナタデココの他にマンゴー自体もトッピングされていて、かなりのボリューム感。氷がフワッフワ、とろける系のアレです。

若いネイティブのカップルで賑わっていました。

パンケーキ


 Thanks Nature Cafe(땡스네이쳐카페)。若者の集う街(笑)弘大(홍대)でたまたま入ったカフェでは日本語が通じず、怪しい韓国語と英語で何とか切り抜けました。

弘大カフェ


 羊が常駐。カフェのマスターは、宮崎駿監督似のダンディーなお父さん。

ホールケーキ


 こんなお店が!

1層10,000ウォン(1,100円くらい)、2層が20,000ウォン(2,200円くらい)で、カラフル&ボリュウミーなホールのケーキがずらりです。


 今回の旅では、直前にレッスンも受けて、数の読み方も習って行きましたので(!)短いですが、現地の方との会話も出来ました。

外国語を学んだら、やはり現地の方との交流を楽しみたいですね!

★お知らせ★

おとサロン清水春では「楽しいから続く、学びたくなる」韓国語初級講座開講中です。
無料体験のお申込は、こちらからどうぞ!


駐車場完備
音楽教室・英語教室・練習スタジオ・管楽器修理
●すみやグッディ●
♪おとサロン清水春日♪



静岡市清水区春日1-4-15(ロリエさん筋向かい)
TEL 054-353-3588
営業時間 10:00~22:00

♪♪♪音楽教室体験レッスン実施中♪♪♪
★パソコン・スマホの方はコチラ★
ガラケーの方はコチラ

[清水春日] 閑話休題(3) - 「楽譜の風景」

楽譜の風景


咆哮するブラス、炸裂するパーカッション、「春の祭典」は難所「いけにえの踊り」にさしかかった。指揮者は自信を持ってトランペットにフォルティシモのサインを出した、と、次の瞬間! ――暗譜で指揮する難しさ、「未完成」への熱い思いなど、N響を始め世界のオーケストラを指揮している著者が、楽譜との付き合いを体験に即して語る。

 
 店長の小池です。
 冒頭の文章は、岩城宏之著「楽譜の風景」出版元である、岩波書店の書籍紹介コメントです。岩城さんは先年亡くなられた名指揮者ですが、エッセイなど著書も多い方でした。

 「楽譜の風景」は私が大学生の時に勧められて熟読した本ですが、現在は絶版となっています(古書での入手が可能です)。
 楽譜は、音楽をやる(演奏する側の)人にとっては欠くことの出来ないモノですね。私自身も趣味のギターを続けて来ましたので、コード譜、メロディ譜をはじめ、ギター楽譜、バンドスコアなど、その時々に必要なものを入手したり自分で書いたりということをしてきました。これがないと始まりません・・。即興演奏は別にしてあらゆる楽器の演奏では、この「楽譜」というものが下敷きになって実際の演奏に繋がっていくのですから、今までもそしてこれからもずっと大事にしていかなくてはなぁ、と思っています。

 さて、この本では楽譜に関わるさまざまな話、シューベルトの「未完成」、ベートーベンの「第九」、写譜という仕事、そして『暗譜』についてのエピソードなどが取り上げられていますが、専門的な知識が無くても充分に楽しめる内容です(と、私は思います)。
 一部抜き出してみます。岩城さんが指揮者になる前、打楽器奏者だった頃のお話です。

(略)
 当時からベートーヴェンの「第九」のティンパニーをたたくたびに、不思議でならなかった一小節があった。
 四楽章に入る。有名な「フロイデ!」で始まるバリトンのソロのあと、合唱が歓喜を斉唱してだんだん盛り上がり、全員が「VOR GOTT!」と力の限り長く叫ぶフェルマータで、最初のクライマックスがくる。その後に八分の六拍子のマーチがきて、テナーのソロが始まる。問題は、「VOR GOTT!」のフォルティッシモのフェルマータなのだ。ティンパニーもこの小節でフォルティッシモのトレモロをたたくのだが、他の全員と違い、自分だけがピアノまでディミヌエンドしなければならない。
(略)
 われわれ演奏家は、絶対の作曲者の意図に忠実でなければならない。楽譜というものが、作曲者の意図の全てを表すことにできない、かなり不完全な記号であるにしても、ベートーヴェンがはっきり「(ディミヌエンド記号)」を書いたことには従わねばならない。同時に、一人勝手に指揮者に造反するのも許されぬ。ぼくはディミヌエンドをやりながらいつも欲求不満だった。
(略)


 作品を生み出す作曲家とその表現者である指揮者としての岩城さんの真摯な姿勢に打たれます。ここで抱えられた欲求不満は、後に指揮者となってから東ベルリンの図書館でベートーヴェンの手書き譜(写真譜)を目にすることで解消します。ベートーヴェンの悪筆を(恐らくは)写譜屋が読み誤って「ディミヌエンド」と記載した、と、岩城さんは分析するのです。作曲家の意図するものを、まさに自筆の楽譜から読み取った瞬間です。よい話だと思いませんか??

オーケストラの少女
岩城さんが音楽家を志すキッカケとなった映画「オーケストラの少女」


 私が仕事を始めてからは、関わったお客様が例えば音楽の道に進まれるというときなどにこの本を贈らせていただいたこともあります。楽器店勤務とはいえ素人がそんなことをするのは・・・という思いもありました。当時はわかりませんでしたが今の年齢になってみると、若いときの感性や感動はその後にもずっと繋がっていくものであり、若いときに受ける良い刺激はいくらでも有った方が良いと思うようになりました。そういう意味では、音楽に携わる人はもちろん、音楽の世界が好きだという方にもオススメしたい本です(繰り返しになりますが絶版本ですので、お求めはそれぞれで・・・)。




駐車場完備
音楽教室・英語教室・練習スタジオ・管楽器修理
●すみやグッディ●
♪おとサロン清水春日♪



静岡市清水区春日1-4-15(ロリエさん筋向かい)
TEL 054-353-3588
営業時間 10:00~22:00

♪♪♪音楽教室体験レッスン実施中♪♪♪
★パソコン・スマホの方はコチラ★
ガラケーの方はコチラ

店舗紹介

おとサロン清水春日


おとサロン清水春日
[住所]
静岡市清水区春日1-4-15
[TEL]
054-353-3588
[営業時間]
10:00~22:00

RSSリンクの表示
リンク
清水店へメールを送る
清水店へのお問い合わせはこちらからどうぞ。

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

QRコード
QR